Loading
Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://abclocal.go.com/wabc/story?section=news/local/new_york&id=8964153
http://abclocal.go.com/wabc/story?section=news/local/new_york&id=8964153


NYは今、フリージング・テンプラチャー。体感温度マイナス14度の氷点下だ。





この痛みを伴う寒さは、対策なしでは危険。低体温症と凍傷の恐れが出てきた。

市民は「夏は暑すぎて冬は寒すぎる」と不満を述べている。

とりあえず市民は防寒具を揃え、いつもより厚着で過ごしている。

 

病院側は防寒の徹底を訴えていて、子どもは凍傷や低体温症の恐れがあるので、知識を蓄えるよう呼びかけている。

冷たい空気は肺の痙攣を起こす可能性もある。

 

寒波はもちろんNYだけではない。全米で12以上の州1億3300万人が寒波の影響を受けている。

五大湖は体感温度がマイナス40度になり、北極よりも寒くなった。フロリダだって寒い。

 

アイオアでは極寒から華氏51度(摂氏マイナス41)からマイナス2度(摂氏マイナス18.8)と、53度(22度)も一気に暖かくなるという現象も起きたらしい。

 

とにかく猛烈に寒いというのが人々の声。

寒さに慣れている地域でも、こんな寒さは初めてだという。

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts:






  
 
Top