ビヨンセ、国家斉唱口パク疑惑について意味深な写真をアップか

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

オバマ大統領の就任式で、国家を歌いあげたビヨンセ。
素晴らしい歌いっぷりだったが、リップシンクだったのではないかと論争になっている。

就任式は21日で、すぐに英タイムズ紙などが口パク報道。22日火曜日、米海兵隊バンドのスポークスマンが、彼女はリップシンクだったとABCNEWSやCNNに答えたことで論争は巻き起こった。

海兵隊としてはその後、録音を使用したかどうか判断できるものは組織内にいないと発表した。

 

23日には匿名の関係者がCNNの取材に「生で歌っていなかった」と証言し、就任式の前夜にビヨンセが口パクにすることを決めたと述べた。

理由として、現地への到着が遅くなったためにリハーサルを行えなかったとしている。

 

 

実はアメリカでは生放送による国家斉唱が多く、そのたびに歌手が歌詞を間違える。
ビヨンセがもしリップシンクをしていたならば、歌唱力の問題ではなく、歌詞を間違えないために違いない。

 

本人はそれについてまだ発言していないが、Instagramでは自分の口を隠す写真を公開した。





http://abcnews.go.com/blogs/entertainment/2013/01/beyonce-resurfaces-in-new-orleans-after-lip-syncing-scandal/

http://abcnews.go.com/blogs/entertainment/2013/01/beyonce-resurfaces-in-new-orleans-after-lip-syncing-scandal/

 

もしアメリカを代表するこの就任イベントで国民を騙していたなら問題だが、歌っている最中にイヤモニを外すなど本物っぽい行動があり、息継ぎなども完璧。

これが演技だとしたら確実に評判を落とすに違いない。

 

 

Similar Posts: