イラン、猿を宇宙に。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

イランが猿を宇宙に飛ばしたらしい…。
国営テレビの発表によると、ロケットに猿を乗せて宇宙に運ぶことに成功したという。
イラン当局は「有人飛行へのプレリュードだ」と誇らしげにテレビでコメントした。

猿はPishgam(アラブ語でパイオニア)と呼ばれる「indigenous bio-capsule(国産バイオカプセル)」に乗って宇宙へ飛び立った。
そして、75マイルの時点での折り返しにも成功したようだ。





イラン宇宙局のヘッドであるハミド・ハザリは、テレビ局のインタビューで猿を乗せた理由について、「人間と猿が生物学的に近いから」と説明した。
2011年にはモンキーハウス的なカプセルをテスト飛行させていて、着々と準備を進めていたようだ。
最終目標である有人飛行の実現も近いとされていて、宇宙局は次の5年から8年以内に成功させると発言した。

イランは2005年に初めて衛星(ロシア製)を飛ばしたが、その後も西側諸国に対抗して宇宙計画を推進させてきた。
当然、長距離ミサイルと開発内容が同じになるため、メリットがあると考えているようだ。

ABCによると猿は元気だという。大気圏突入時はどんな気分だったのだろう…。

Similar Posts: