レ・ミゼラブルのコゼット役イザベル・アレンが胃痛でSAG賞に参加できず。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2269603/Les-Miserables-starlet-Isabelle-Allen-misses-awards-ceremony-contracts-sickness-bug-ahead-SAGs.html

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2269603/Les-Miserables-starlet-Isabelle-Allen-misses-awards-ceremony-contracts-sickness-bug-ahead-SAGs.html

 

『レ・ミゼラブル』でコゼットの少女時代を演じていたのは、イザベル・アレン。

先日行われたSAG賞ではアン・ハサウェイの受賞する姿を見たいと会場に向かっていたが、その瞬間に立ち会うことができなかった。

どうやら、お腹を壊していたらしい。

彼女を乗せた車は会場のThe Shrine Auditoriumに向かっていたが、途中でホテルに引き返した。

 

彼女にとっては初のレッドカーペットイベントだったらしいが、胃がバグってしまったという。

賞も楽しみだったし、懐かしいキャストに会えるのも楽しみだったので、相当悲しかったはず。

 

「大人になったらアンみたいな女性になりたい」 と語っていたのに、彼女の受賞も見逃してしまった。

 

ロンドンプレミアでは「みんな私に優しくしてくれるし、アン・ハサウェイが大好き。大人になったら彼女のようになりたい」とメディアに語った彼女を、ヒュー・ジャックマンは「彼女は信じられないよ。とにかく純粋で、素朴。まさにあの映画だ」と絶賛していた。

 

 

 

 

Similar Posts: