向こうからこちらまで、道の真ん中を等間隔で火柱発生。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

ネブラスカのオマハの道に、火柱が連続で発生した。

連続というのは、向こうからこちらまで等間隔にということだ。

その分かりづらい状況を、あるツイッターユーザーが写真に撮って投稿している。

 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2269859/Pictured-Incredible-moment-string-FIREBALLS-erupt-Omaha-sewers-electrical-fire.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2269859/Pictured-Incredible-moment-string-FIREBALLS-erupt-Omaha-sewers-electrical-fire.html

 





これは、地下で爆発が起き、マンホールから火柱が上がったために起こった現象。

この瞬間、地域一帯が停電となった。

 

爆発が起こったのは日曜日で、地下の電気機器が原因とされている。

当日は2000人ほどが停電の被害に遭い、現在も100人ほどが停電に巻き込まれているらしい。

 

火災・爆発の理由は雪、乾燥、潮風だという。水分がケーブルに入ってショートしたのだろうか。

そんな要因で火柱が上がるなら、アメリカの地方都市はどこも危ない。

 

 

Similar Posts:






  
 

1 comment for “向こうからこちらまで、道の真ん中を等間隔で火柱発生。

Comments are closed.