終末か…。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2273992/The-herring-apocalypse-Fish-worth-millions-exports-die-Icelandic-lake-building-work-starves-oxygen.html#axzz2K5Hk9qIE

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2273992/The-herring-apocalypse-Fish-worth-millions-exports-die-Icelandic-lake-building-work-starves-oxygen.html#axzz2K5Hk9qIE

 

 

と想像してしまうのがこの写真。

アイスランドのフィヨルドで起こった魚の大量死だが、海外メディアは「アポカリプスか…」と報道している。

魚の量は数百万に及ぶとされ、12月ごろにも同じ兆候があったようだ。写真は5日に撮られたもの。

専門家は酸素不足が原因ではないかと見ている。

 





場所は西アイスランドのSnæfellsnes半島にあるKolgrafafjorourというフィヨルド。

より大きな地図で Maash Maps を表示 ※正確な場所は不明
2004年からフィヨルドに埋め立てや橋の建設を行っており、それが何らかの原因になっている可能性もある。

政府はすぐに調査を行うことを約束した。漁業はアイスランドにとって輸出総額の半分を占めていて、同国経済の主要要素となっている。

 

死んでいる魚の多くはニシン。彼らにとってはまさに世界が終末を迎えたということになる。

Similar Posts: