新しいXboxの噂を巡ってユーザーが猛反対。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2275067/Microsoft-Xbox-720-BLOCK-second-hand-video-games.html#axzz2K52CUvPB

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2275067/Microsoft-Xbox-720-BLOCK-second-hand-video-games.html#axzz2K52CUvPB

 

米エッジ誌が次世代Xboxのスペックについて報告した。
次世代機はブルーレイドライブを搭載し、CPUはAMD 8コア x64 processor。1.6GHz。
8ギガバイトのDDDR3 RAMを持ち、改良型Kinectが搭載される。

(情報の信憑性についてはマイクロソフト関係者が「正確だ」とコメント)

 

しかし、エッジ誌(Edge magazine)が公開した情報の中で、ユーザーがある噂に猛反対している。
オンライン常時接続がベースになるという噂だ。
ユーザーは常にオンラインでIDを照会されるというもの。

 





これによって、ゲームを友人に貸したり、中古ゲームを買って使うことができなくなる。
ということは、売ることもできない。

 

常時接続がベースになると、ゲームはオンラインでダウンロードするものが増え、安価になる。
あるいは、PCやスマフォなどと同様に、無料ゲームの配信も増えるだろう。

もしそれが本当であれば、ゲームソフトの小売り業は大打撃を受け、ゲームソフト中古販売業にとっては「死」を意味する。

 

プレイステーションはすでにプレイステーションプラスで、その動きを加速させている。

 

ちなみに、Xboxは次世代機をプレイステーション次世代機と同時期に発売することを目指している。

 

エッジ誌の記事「なぜマイクロソフトは中古市場を殺すのか」

http://www.edge-online.com/features/why-microsoft-is-killing-the-second-hand-game-market/

 

「危険なビジネス Xbox対プレステ4」

http://www.edge-online.com/features/risky-business-the-next-xbox-versus-playstation-4/

エッジ誌の「Xbox常時接続」記事がソーシャルメディアで強い反応を得ていることなどについて。

 

Similar Posts: