米、二つの死体と屍姦した? 「死体ベッド」の上で性交した18歳少女の衝撃告白(追記、修正終了 完全版)

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2284890/Joliet-murders-Teens-3-way-sex-bodies-men-strangled.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2284890/Joliet-murders-Teens-3-way-sex-bodies-men-strangled.html

 

26日、アリサ・マッサーロという18歳の女性の犯罪が明らかになった。

彼女は二つの死体の上で、「three-way s○x」をしたというのだ。

彼女は屍姦の趣向があった(a necrophilia fetish)と報道され(事実かどうかは捜査中)、死体のベッドの上で、別の男二人と性行為に及んだ。

 

そして、彼女にはボーイフレンドがいた。

ジョシュア・マイナーという少々イカれた感じの風貌を持つこの男こそ、二つの遺体をマッサーロの家に並べ、彼女に寝るように誘った男だ。

 

しかし、マイナーは警察にこう告げた。

「数年前、マッサーロが死んだ男とセックスがしたいと言った」

だから彼は、そのファンタジーを満たしてあげたのだと。

 

事件が起きたのは1月のはじめ(おそらく9日水曜日)。

犯行に参加したのは、マイナーにマッサーロ、そして巡査部長の息子であるアダム・リンダーマン(19)と、18歳の少女ベサニー・マッキー。

狙われたのは、エリック・グローバーとテレンス・ランキンス。ともに22歳。

場所はイリノイ州ジュリエットで、まずマイナーが殺人のアイディアを思いつく(マッキーの証言より)。





リンダーマンはマイナーの「フォロワー」で、言われたことをやっただけだというが、殺したあとに死体の上に乗ってサーフィンの真似をしたらしい。

 

首を絞めて殺したようだが、最後にはゾンビのような声を出したという。

そして、死体の手足を電気コードで縛った。

マイナーによると、死んだ二人はお金をたくさん持っていて、それを盗むつもりだったらしい。

ラトキンスがドラッグ・ディーラーで、いつも100ドル(9500円 なぜか少ない)ほど持ち歩いていると彼らは信じていた。

 

遺体はマッサーロの家に運ばれ、死体の上でマッサーロはマイナーと性行為をし、それにリンダーマンが参加した。

彼女が具体的に屍姦をしたかどうかについては明らかにはなっていないが、おそらくマイナーは彼女のファンタジーを満たしたに違いない。

 

 

27年間の職務の中で、最も残忍で凶悪

 

「悪魔のような行いだ」とランキンスの母親は報道陣に語った。

グローバーとランキンスは5年来の友人で、家族は帰ってこない息子たちを心配して10日木曜日、警察に通報した。

警察が家に入ったとき、マイナーとマッサーロ、リンダーマンの3人は非常に驚いていたという。

マッキーは家を出ていたが、後に逮捕された。

事件については未だ不明な点が多いが、薬をやっていた可能性もあるらしい。

 

被害者のランキンスは、母親によると「非常に外向的で、愛情のある楽しい人」だったという。

彼がドラッグ・ディーラーだったかどうかの情報はない。

 

警察署長のマイク・トラフトンは、27年間の職務の中で、最も残忍で凶悪、動揺をもたらす事件だ」と語った。

犯罪現場のひどさだけでなく、彼らの行いは人間に向かって常識的な礼儀を欠いていたという。

 

現在、マイナーは国選弁護人を選ぶことができていない。

誰も弁護人として電話に出ないのだ。

 

ちなみにマイナーは以前、住居侵入と窃盗で有罪判決を受けている。

 

メディアは事件の起こったストリートの名前から、この事件を「ヒッコリー街(Hickory Street)の悪夢」などと呼んでいる。

あるメディアは、マッサーロは「本当はしたくなかったので作り笑いをした」と警察に話しているという。

また、10日の午後に警察が家に踏み込んだとき、死体の頭にはビニール袋で結ばれていて、バラバラにしようとした痕跡もあったという情報もある。

マイナーは死体をベージュの絨毯のように見立ていたというマッキーの証言もあり、彼らは「死体ベッド」の上で乱れていたようだ。

 

27日16時9分 文の追記、修正終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts:






  






(PR)紙を切り抜いて、立てる。 THE BOOMの曲を元にした絵本が公開に。
文字やキャラクターを切って、立てる。
そうして作られた絵本が昨日、宮沢和史オフィシャルサイトで公開された。
物語は、震災後に発表されたTHE BOOMの楽曲『ゆっくりおいで』にインスパイアされている。
http://www.miyazawa-kazufumi.jp/issue/post/01.html