PCで目が疲れたときにするべき2つのこと。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2292882/The-simple-solution-screen-fatigue-Scientists-say-20-seconds-BLINKING-stop-users-getting-eye-strain.html

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2292882/The-simple-solution-screen-fatigue-Scientists-say-20-seconds-BLINKING-stop-users-getting-eye-strain.html

 

研究者らが、眼精疲労に対する簡単な回復方法を提案している。

The ’20-20-20-20′ strategyと名付けられたこの方法は、ゲーマーや仕事でディスプレイを眺め続ける人に推薦できるもの。

やり方は極めてシンプルだ。

 

まず、20分ごとに作業をやめる。





そして、まばたきを20回。

そして、20秒間、20フィート(6メートル)向こうにある風景を眺める。

20を4回というわけだ。

 

ちなみに、Maash編集部ライター の私は一時期視力が落ちかけたが、サーフィンをすることで視力が回復。

それ以来、どんなに酷使しても視力は落ちていない。

サーフィンは遠くの波をずっと眺めているのが良かったようだ。

それ以来、PCで目が疲れると遠くの風景を眺めるようにしている。

 

Maashで取り上げた過去の記事を参考にすると、もう一つ目のためにやっておきたいことがある。

寝るときに電気を消したら、しばらく目を開けておくことだ。

理由はわからないが、視力が回復するかもしれない。

 

Similar Posts:






  
 

3 comments for “PCで目が疲れたときにするべき2つのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。