自閉症であるとはどういうことか 体験シミュレーションがリリース

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

自閉症の子どもがどのような体験をしているのか。

それをシミュレートできる『Aunti-SIM』がリリースされた。

 

公園を歩くと、風景はノイズに支配される。

そして、他の子どもたちの顔が認識できない。

 

ソフトは先月、バンクーバーのHacking Health HackathonのTaylan Kadayifciogluによって12時間で作られたという。

 

まわりで遊ぶ子どもたちの笑い声はやがて不快な大声になっていく。

それは、脳がまわりの情報に追いつくことが出来ない様子をあらわしている。





最終的に、それはコンピュータがクラッシュするような状態になる。

 

作者の妻は自閉症児のいる施設で働いていて、このシミュレーションは自閉症への関心と理解を深めるために作られた。

 

 

シミュレーションページはこちら

http://gamejolt.com/games/strategy-sim/auti-sim/12761/

 

 

 

Similar Posts: