Galaxy S4 ABCNewsの評価はイマイチ「誰がこの機能を使うのか?」

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

 

Galaxy S4は他のスマフォと違い、海外大手メディアがニュースとして取り上げている。

最大のポイントはジェスチャーだ。

写真の切り替えは画面をさわらずに手を振ることで可能(エアウェーブ)。

ブラウザは目でスクロールできる…と思いきやそうではなかった。

ニューヨークタイムズは先行して、S4にはアイトラッキング・ソフトウェアを使用していると報じたが、そうではなかった。

全面のセンサーとカメラで顔認識をし、画面を見ていることを確認した上で、傾けるとスクロールが可能になるだけだった。

 

ABCNewsは「ユーザーはこれらの機能を使うだろうか?」

と問いかけている。

ガートナー・リサーチのディレクターであるマイケル・ガーテンバーグは、「多くの新機能がこのデバイスには搭載されているが、どれだけ多くのものが利用者にとって価値があるのだろうか」と切り捨てた。

 

一方で、記事は「S Health」といった健康管理機能はなかなかだと述べている。

サムソンは搭載した加速度計でユーザーの日々のフィットネスを追跡し、フィットネス市場に参入しようとしているようだ。

 

残念ながら、デザインではiPhone、HTC ONE、Xperiaに負けているのは否めない。

そして、確かに「傾けてスクロールしたいからS4を買おう」とは思わない。

だが、441dpi、1920by1080ピクセルのディスプレイは素晴らしい。

そして、他の機種もやがてそのピクセルを実現するだろう。

 

もしかすると、iPhoneも含めて新機種はそれぞれ「限界」が見えてきたのだろうか。

S4の地味な登場は、その始まりのような気がしてならない。

 

しかしその前に、アンドロイドはやがてクロームに置き換えられる。

いつになるのかはわからないが、アンドロイドの命は2年ももたないのではないだろうか。

Similar Posts: