ウォルトが感じいった「2ペンスを鳩に」

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


「メリー・ポピンズ」の中でもっとも哀愁のある曲は「Feed The Birds」。
作曲のシャーマン兄弟がウォルト・ディズニーに選曲のために何曲も惹いていたときのこと。
ウォルトが「Feed The Birds」をもう一度弾いてくれ、と言ったそうです。
続けて、「意義の深い曲だ」とも言ったといいます。
ウォルトは作品に深みを与えたかったらしく、この曲が不可欠と感じたそうです。
兄弟はこの曲をきっかけに正式にウォルトと契約を交わしたそうです。





Similar Posts: