iPhone5はGalaxy S4を意識してサイトをリニューアル。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://abcnews.go.com/Technology/apple-responds-samsungs-galaxy-s4-launch-iphone-marketing/story?id=18756142

http://abcnews.go.com/Technology/apple-responds-samsungs-galaxy-s4-launch-iphone-marketing/story?id=18756142

ギャラクシーS4の発表から数日後、アップルは全米の顧客にメールを送った。

iPhone5
Loving it is easy.
That’s why so many people do.

iPhone5 それを愛するのは簡単。だから、とても多くの人が愛するんだ。

S4が出たのは先週木曜日。
アメリカのiPhoneページは生まれ変わった(日本のページはそのまま)。
http://www.apple.com/iphone/

 

サイトではデザイン、バッテリー、カメラなどの優位性を強調。

キャッチコピーとして

 

What makes an iPhone unlike anything else? Maybe it’s that it lets you do so many things

何がiPhoneを他と分けているのだろう? おそらく、それはiPhoneがとても多くのことができるようにしてくれるからだ。

 

Or that it lets you do so many things so easily. Those are two reasons iPhone owners say they love their iPhone. But there are many others as well

 





もしくは、多くのことをとても簡単にすることができるから。その二つが、iPhoneのオーナーが「iPhoneが好き」と言う理由だ。他にも多くの理由があるけど。

 

アップルが顧客にこのページへのリンクをはったメールを送ったのは土曜日の午後。

当然、アップルはWebプロモーションとサムスン製品の関連性について言及していないが、マーケティング担当のフィル・シアラーはS4発売前のインタビューでこんなことを言っている。

 

Android is often given as a free replacement for a feature phone and the experience isn’t as good as an iPhone

アンドロイドはしばしば多機能携帯電話の未来のように語られるが、iPhoneのような良い経験はもたらさない。

 

彼の考えでは、さまざまな異なるデバイスで、異なるバージョンのソフトウェアを実行するという考え方が批判の対象になっている。

Android’s fragmentation アンドロイドの断片化だ。

確かに、バージョンアップはデバイス毎の事情によるのが心もとない。

 

ロイター通信のインタビューにはこう答えているらしい。

With their own data, only 16 percent of Android users are on year-old version of the operating system

自分のデータによると、アンドロイドユーザーの16パーセントだけが、1年以内の最新バージョンのOSを使っている。

アップルの場合、ほとんどのユーザーが最新バージョンを使っている。

 

実際、ライバルと目されているS4の前機種S3がどれだけ売れたかというと、2012年5月から今年の1月15日にかけて4000万台。iPhoneは2013年の第一四半期(3ヶ月)だけで4780万台売っている。

2012年の第四四半期で見ると、iPhone5は2740万台、GalaxyS3は1540万台。

機種毎では間違いなくサムソンが第二位で、OSの数ではアンドロイドがiOSを圧倒している。

 

裁判でも争い、アップルからすれば「二番煎じ」の製品がここまでアップルを追い詰めるとは、アップルもはがゆいに違いない。

それでも、アップルは次期製品は秋まで出さない。

「今の製品が素晴らしいのだ」と強調するだけでいいのだ。

 

 

 

 

Similar Posts: