iPhone 3D?   立体視です。レイア姫のホログラムは…。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2296463/Revolutionary-3D-display-unveiled-today-used-smartphones-years.html

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2296463/Revolutionary-3D-display-unveiled-today-used-smartphones-years.html

 

米電子機器会社Hewlett-Packardによってメガネなしの3D立体視を可能にするディスプレイが発表された。

「diffractive optics(回析光学)」という技術で、スマフォからエンタメ、医療の世界に革命をもたらすとしている。

これは、3DSのような正面からの3D(水平視差)ではなく、立体映像を「感じる」全方向視差だ。あの、スターウォーズのレイア姫のホログラムに近いという。

“much like you’d see in the movie `Star Wars’ with the hologram of Princess Leia,”

デビッド・フェイタル ヒューレット・パッカード研究所

 

画像ではHPのロゴが「立っている」。

 

出てくる距離は3フィート(1メートル)で、フルカラー、静止画、動画が可能。

そして、ホログラムだから、どの角度からも見られる。multiviewだ。

でも、あのレイア姫の画像とちょっと違う。

平面が立っているのだ。(この点は現時点ではよくわからない。フェイタル氏は、地球を表示させて頭を動かすとどの国も見えるという)

しかし、カラーという点では勝利。

 

ちなみに、撮影には1つのオブジェクトに64のカメラが必要とのこと。

 

英デイリーメールの記事では「iPhone 3Dの準備をせよ」とあるが、たしかiPhoneの次世代機は、誰もが欲しくなるキラーコンテンツが搭載との噂もある…。

 

米Cnetのこの記事に関するサブタイトルは、

Remember the hologram of Princess Leia in “Star Wars?” That’s what this new 3D technology is supposed to look like.

スターウォーズのレイア姫のホログラムを覚えているか? あれこそがこの新しい3D技術が見せるものなのだ。

http://news.cnet.com/8301-10797_3-57575498-235/hp-creating-glasses-free-3d-tech-for-smartphones-tablets/

 

詳しい情報はまだあまり出回ってないので、誰もが確かなことは言えない状況だが、革命的技術であることは間違いないようだ。

研究は20日発売のNature誌に掲載されている。

 

 

 

Similar Posts: