猛獣ハンターゲーム用スコープを、野生動物写真をサポートするニコンが開発

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2302805/Fury-wildlife-camera-company-Nikon-produce-rifle-sight-hunting-big-game-Africa.html
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2302805/Fury-wildlife-camera-company-Nikon-produce-rifle-sight-hunting-big-game-Africa.html

 

ニコンはカメラメーカーとして野生動物写真や野生動物保全に関係しているが、そのニコンが猛獣狩り用スコープを開発しているとしてイギリスで報道されている。
ニコンが発表したのは、「危険な猛獣狩りゲームに使える」ライフル銃スコープ。

2008年の野生動物写真賞を獲得しているステファノ・アンタスナーは、そのような製品を製造するニコンを非難して
いる。

 

I’ve used Nikon since I was a young boy, fascinated by nature and wildlife.
自然と野生動物に魅せられて、若いころからニコンを使い続けている。





I always saw Nikon as a company close to nature, but I was wrong.
ニコンは自然と近いところにいる会社だといつも思っていたが、間違っていた。

I don’t understand and can’t agree with their support for trophy hunting, which sends out entirely the wrong message to global photographers who love nature.

私は理解ができないし、自然を愛する世界の写真家たちに間違ったメッセージを送るようなトロフィーハンティングのサポートには同意できない。

Trophy hunting is big business in South Africa where it is classed as eco-tourism and brings in an estimated $100m to the country’s economy.

トロフィー・ハンティングはエコ・ツーリズムに分類されている南アフリカのビッグ・ビジネスだ。
国の経済の1億ドルを稼いでいる。

 

 

ライオンの個体数が過去30年間で半減したのは、トロフィー・ハンターのせいだという指摘もある。

ニコンはコメントを出さなかった。

Similar Posts: