イギリスに新階級誕生 計7つに。 

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.bbc.co.uk/news/magazine-22000973

http://www.bbc.co.uk/news/magazine-22000973

 

「あなたの世帯年収は?」「家は持ち家? 賃貸?」「貯蓄は?」「職業は?」などといった質問に答えていくと登場する、「あなたの階級」。

 

もともと3つの階級にはっきり分かれていたイギリスが行った、今の時代の階級調査だ。

 

社会学者が16万1000人を調査して作ったものだが、新時代の階級は7つに分かれた。

 

エリート

確立された中流階級

技術的中流階級

新豊労働者階級

伝統的労働者階級

新興サービスワーカー

プレカリアット

 

プレカリアットとは、昔からある3番目の階級で、非常に所得が低く、人との繋がりも薄く、文化的な付き合いもとぼしい人たちを指す。

調査の結果、彼らは15パーセントとなった。

 

エリートは6パーセント、伝統的労働者階級は14パーセント。

 

新にできたのは、下から二番目の新興サービスワーカー。

サービス関連の仕事に就き、文化的に豊かな人々だ。所得は低いが仕事に忙しく、他の階層よりも生活を文化的には楽しんでいる。

 

技術的中流階級は、ネット企業などを立ち上げ、所得は高いものの友人が少なく、文化的な面も乏しい。劇場などに行くのは面倒。

 

新豊労働者階級と伝統的労働者階級の区分けはあいまいだが、新は社会的、文化的にそこそこのレベル。

伝統的は、すべてのスコアが比較的低い。

 

 

イギリス人は階級について関心が高く、社会生活にも大きく関わってくる。

BBCのサイトで誰でもテストを受けることができる。5つの質問に答えるだけだ。

 

 

 

Similar Posts: