新たなテロ計画をFBIが阻止。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

ビュフォード・ロジャース。

この男が、次のアメリカ大規模テロの犯人となるかもしれなかった。

 

5月3日、ミネソタ州モンテビデオの自宅(車)でFBIに逮捕されたビュフォード・ロジャース(24)。

自宅への捜索で見つかったのは、ルーマニア製アサルトライフルAK-Mを含む火炎瓶など兵器。

パイプ爆弾の製造につながるものも見つかった。

 

当局は彼がテロ計画を進めていることを知り、阻止するために逮捕を急いでいたという。





彼は反政府的傾向のあるBlack Snake Militiaという民兵グループを組織していた。

「政府と戦い、言論の自由を取り戻す」とフェイスブックでは書かれていて、今回の計画では政府要人や地域住民をターゲットにしていた。

 

今後もアメリカではテロ計画の阻止を伝えるニュースが増えそうな気配だ。

 

 

Similar Posts: