「時差ぼけ」が過去のものになるメガネ。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

 

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2320151/The-bizarre-green-glow-glasses-mean-end-jetlag--good-nights-sleep.html

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2320151/The-bizarre-green-glow-glasses-mean-end-jetlag–good-nights-sleep.html

緑色の光が目のあたりを照らすこのメガネが、「時差ぼけ」という言葉を過去のものにするかもしれない。

オーストラリアの教授が開発したこのメガネ「RE-TIMER」は、午前中(目覚めた直後)に50分間、3日連続で着用すると、時差ぼけが解消されるというもの。

 





もし早く寝て、早く起きてしまうのをなんとかしたい場合は、寝る前に50分着用する。

すると体内時計は遅くなって、遅くに眠り、遅くに起きるようになるのだ。

 

寝坊ばかりする若者は、起きてすぐ着用すればいい。

体内時計が早まって、早く起きれるようになるのだ。

 

緑の光が体内時計をリセットするというこのメガネだが、有効性を評価するための試験はフリンダーズ大学で行われていて、効果は実証済みらしい。

 

 

 

Similar Posts: