地球よさよなら。赤い煙が空を覆う。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2320674/Mount-Bromo-spews-red-smoke.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2320674/Mount-Bromo-spews-red-smoke.html

『日本沈没』『サバイバル』『ドラゴン・ヘッド』…。

火山は日本のサバイバル・コミックの象徴だが、この不気味な赤い煙は、まさにコミックの世界だ。

 

インドネシア、東ジャワにあるブロモ山。





ここが夜明けの光を浴びるとき、こんな不気味な絵ができあがる。

 

火山はブロモテンゲルスメル国立公園にあり、ブロモとは「砂の海」を意味する。

この朝日の色さえなければ、ここは荒涼とした灰色の世界だ。

 

かつてはこの火山に、人間が生贄として捧げられていた。

今も祭りは続いていて、クレーターに供え物が投げられる。

 

リンク先の最後にはブロモ山の息をのむタイムラプス映像あり。

Similar Posts: