霊媒師ブラウン、アマンダ・ベリーの母親に「娘は死んでいる」と伝えていた。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

 

http://abcnews.go.com/US/amanda-berrys-mom-told-pyschic-sylvia-browne-berry/story?id=19126853#.UYn0UivAV7Q

http://abcnews.go.com/US/amanda-berrys-mom-told-pyschic-sylvia-browne-berry/story?id=19126853#.UYn0UivAV7Q

 

数年前、ある霊媒師に人気が集まり、死んだ親族からの言葉を遺族に伝えるというとんでもないスペシャル番組が放送された。

今はその霊媒師はテレビから消えたが、まるで米ドラマ『ゴースト』のように、「亡き人の言葉」として彼の言葉を受け取った遺族は、まだその言霊を信じているのだろうか。

 

今回、クリーブランドで見つかったアマンダ・ベリーに関して、父親は一貫して生存を主張してきた。





しかし、それを否定するものもいる。

有名サイキック、シルビア・ブラウンだ。

 

彼女は20014、モンテル・ウィリアムズショーに出演。

アマンダの母親ロウワナに対して、「She’s not alive, honey 彼女は生きていないわ」と自信たっぷりに語った。

それを聞いたロウワナは号泣。その姿が放送された。

 

ロウワナはその後、新聞にシルビア・ブラウンの証言を98パーセント信じているとコメント。1年後、彼女は心不全で亡くなった。

 

ABCは今回のアマンダの発見で、ブラウンと放送局のCBSにコメントを求めたが、ノーコメント。

ショーはもう新しいエピソードを放送しない。

 

 

このようなサイキックのでたらめな話は、今回が初めてではない。

2003年、10代のショーン・ホーンベックが失踪した事件で、ブラウンは両親に「息子さんは死んでいる」と伝えた。

遺体の場所は、「二つのぎざぎざした岩の近く」。

そして4年後、ショーンは生きて発見された。

 

アマンダの母親、ロウワナに関しては、娘の死を信じ込み、亡くなってしまったのだから、ブラウンの行為は決して許されるものではない。

 

 

 

 

 

Similar Posts: