人類の次なる夢は2015年に叶う。空飛ぶ車が完成か。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2321160/Is-flying-car-FINALLY-Terrafugia-Transition-set-sale-years.html

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2321160/Is-flying-car-FINALLY-Terrafugia-Transition-set-sale-years.html

 

 

最初にことわっておきたいのが、この写真ははめこみ合成。

しかし、このモデルが2015年に発売される予定だ。

 

これこそ、世界で初となる空飛ぶ車。

Terrafugiaが、2年後にこの車TF-Xを発売すると発表した。

サイドにつけられたモーターローターはヘリコプター、もしくはオスプレイのように垂直の離陸を可能にする。

渋滞時には上に飛んでしまうわけだ。

 

飛行は昨年、1400フィートを8分間飛んだ。

しかし、運転、操縦にはもちろん、パイロットの免許が必要だ。

 

今までは滑走路を必要とするタイプだったが、今回は垂直離陸式。

実は、空飛ぶ車はこれが人類初ではない。
初めて開発されたのは、なんと1930年。





http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2321160/Is-flying-car-FINALLY-Terrafugia-Transition-set-sale-years.html

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2321160/Is-flying-car-FINALLY-Terrafugia-Transition-set-sale-years.html

Waterman Aerobileは5台も製造されたのだ。

しかし、これも滑走路を必要とするので、実用的ではなかった。

 

 

Similar Posts: