ファーガソン、引退を決めたのは妻の妹の死だった。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2323344/Sir-Alex-Ferguson-arrives-home-game-Old-Trafford-27-years-Manchester-United-manager.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2323344/Sir-Alex-Ferguson-arrives-home-game-Old-Trafford-27-years-Manchester-United-manager.html

 

 

ファーガソン最後の試合、ピッチに彼と並んだのは、最愛の孫11人だった。
家族を愛するサー・アレックス・ファーガソンは、引退に関して妻への感謝の気持ちを明らかにし、ピッチには孫11人を呼び寄せた。

 





彼の妻キャシーと孫11人は試合を観戦。
試合後、ファーガソンはインタビューで引退のきっかけとなった真実を語った。
実は、47歳の妻キャシーは、妹ブリジットの死に直面し、打ちのめされていた。
ファーガソンの長い現役生活を支えてきた彼女に対し、今ここで監督業を引退し、妻のために生きることを彼は決めたのだった。

 

I decided to retire last Christmas.
リタイアを決めたのは去年のクリスマス。

She has lost her best friend, her sister.
妻は妹であり、親友でもある彼女を亡くしてしまった。

 

 

その告白のあと、涙をこらえながら彼は、マンチェスター・ユナイテッドへの感謝を口にした。
First of all it’s a thank you to Manchester United.

 

できれば2年目の香川を支えてほしかったが、妻への愛にはとても勝てそうにない。

 

Similar Posts: