ゴールデンスランバーの歌詞の基となった詩

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

ポールは母の死から何年もすぎてから、父親を訪ねました。
父はすでに再婚していて、ポールは義理の妹とも顔を会わせます。
彼はピアノの前に座り彼女のソングブックを開きます。
でも、その見方がよくわからなかったらしく、自分で子守唄を作ります。
帰る故郷も家もなくした寂しいポールの心を癒すため。
歌詞の基になったのは、 Thomas Dekker (1572 – 1632)の詩。
Golden slumbers kiss your eyes, Smiles awake you when you rise ;
Sleep, pretty wantons, do not cry, And I will sing a lullaby, Rock them, rock them, lullaby.
Care is heavy, therefore sleep you, You are care, and care must keep you ;
Sleep, pretty wantons, do not cry, And I will sing a lullaby, Rock them, rock them, lullaby.
ある人が言うには、Rock them = rock your babies to sleep
明日は、「キャリーザウェイト」に対する、ある意見。





Similar Posts: