ブリューゲルが人口調査を描いた理由

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


「馬小屋の飼い葉桶」でマリアはキリストを生んだということですが、当時のユダヤは旅人をもてなす習慣があったのに、なぜ馬小屋だったのでしょうか。
それこそが、この絵の理由。
当時支配していたローマ帝国が、税金の徴収のためにベツレヘムの人口調査を行っていたため、親族が皆ベツレヘムに帰ってきていたようです。そのため、旅人に貸す部屋がなかった、ということです。
当時、人々は洞窟で羊などを飼っていたらしく、羊飼いが羊をつれて野宿して、カラになった洞窟にマリアたちは入ったようです。馬小屋ではなくて、羊飼いの洞窟ですね。
あくまで伝説ですが。
ブリューゲルは、人口調査でごった返し、それを眺めるマリアを描いたのでした。





Similar Posts:

    None Found