イギリスで菜種油が大人気。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2335289/Rapeseed-oil-sales-soar-middle-class-cooks-turn-instead-olive-oil-half-saturated-fat.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2335289/Rapeseed-oil-sales-soar-middle-class-cooks-turn-instead-olive-oil-half-saturated-fat.html

イギリスの田園にひろがる菜種から採れる国産菜種油が、輸入されるオリーブオイルに対して急激に人気を伸ばしている。

全国では11.5パーセントも売り上げを伸ばし、大手テスコでは60パーセントも跳ね上がった。

 





一方、オリーブオイルは0.3パーセント下落。これは数十年なかったことだ。

 

菜種油が人気が出たのは、オリーブオイルよりもふんだんに含まれる不飽和脂肪酸のため。

オメガ3に加えて、皮膚や爪にいいとされるオメガ6を含有。

脳や血流にいいとされるオメガ3はオリーブオイルの11倍も含まれている。

 

この菜種油の良さを国民に伝えたのは、料理芸能人ジェイミー・オリバー。

彼の経営するレストランチェーンでは、低温で圧搾した菜種油を使用している。

もともとはエンジン用の潤滑剤として開発され、後にバイオ燃料として利用されてきた菜種油だが、イギリスでは食用として人気が定着しそうだ。

 

 

 

Similar Posts: