羊膜に入ったまま産まれた! 

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2336194/The-baby-did-know-born-The-astonishing-picture-shows-newborn-delivered-INSIDE-amniotic-sac.html

http://www.dailymail.co.uk/health/article-2336194/The-baby-did-know-born-The-astonishing-picture-shows-newborn-delivered-INSIDE-amniotic-sac.html

 

羊水の入った羊膜嚢が破れないまま、生まれてきた!

これは、まるでお腹のなかにいるときと同じ状況。

 

この珍しい出産は3月12日、アテネで起こった。

羊膜嚢は子宮内で胎児とともに成長する流体のバッグのようなもので、二つの膜で形成されている。





通常はこの膜が破れて(破水)から出産となるが、アテネで生まれた新生児の膜は、なぜか破れなかった。

 

この出産に立ち会った医師Tsigris氏は、これが激レアだったとして、フェイスブックに写真を投稿した。

 

実は、女優ジェシカ・アルバの娘ヘブンも同じような生まれ方をしたという。

2011年、羊膜嚢の内側に入ったまま彼女の新生児は生まれ、その後自然に膜は破れた。

医師ははじめてそれを見たため、看護師をつかんで「これを見て!」と叫んだらしい。

 

中世では顔が膜で覆われていると、幸運の印とされてきた。

Similar Posts: