世代的SNSナルシシズムの違い。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

 

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2340594/University-study-finds-Facebook-Twitter-fuel-narcissism-different-ways.html

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2340594/University-study-finds-Facebook-Twitter-fuel-narcissism-different-ways.html

 

若い人と中年ではnarcissismにも違いがあるーー。

最新の研究で、SNSを使ったナルシシズム表現方法の違いが明らかになった。

 

まず、若い層はツイッターを使う。

ツイッターで自分のエゴを剥き出しにする。

一方、ミドルエイジはせっせとフェイスブックのステータスをアップデートする。

友人の承認を多く得るためだ。

 

研究を行ったのは米ミシガン大学。ソーシャルメディアのとナルシシズムの関連性を調べた。

研究者の一人、エリオット・パネックによると、中年は仲間や同僚からの自分のイメージを高めるためにフェイスブックを利用する傾向にあることを見つけ、若者はツイッターによって意見を発していく傾向にあることを掴んだ。

 

つまり、ミドルエイジは世間体を気にして、若者は気にしないということか。

パネックは「中年の大人は普通、すでに社会的な自己を形成済みだ。社交界でのツールとしてSNSを利用している」とコメントしている。

一方、ツイッターはまるで若者の「メガホン」だ。

パネックによると、「ツイッターを通じて彼らの社交界をひろげていく。そして、問題について議論をしたがる」らしい。

 

研究では毎日SNSに費やす時間を調べ、研究参加者のナルシシズムの種類や人格査定を行った。

ただし、研究ではSNSが人のナルシシズム感性を増加させるのかどうかは見分けることができなかったという。

 

この研究の読み取り方はさまざまだ。

 

・ツイッターを使うと若返る

・ツイッターを使うと青臭くなる

・フェイスブックを使っているとおやじだ

・フェイスブックを使っていると大人だ

 

なにごとも解釈次第。

 

 

Similar Posts: