プーチン「彼はモスクワ国際空港に残る」

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


日曜日に香港からモスクワに渡ったスノーデンだが、プーチン大統領は火曜日、フィンランドの記者団に「彼はモスクワ国際空港のトランジットエリアに残る」とコメントした。





また、彼をアメリカに引き渡すつもりはないという。

 

モスクワの空港とは、シェレメチェボ国際空港のこと。

引き渡すつもりがない。というのは、米露で引き渡し協定が締結されていないからだ。

しかし、プーチンは米国との関係を考慮して、治安部隊などを使うことはないと表明した。

 

米当局はロシアが彼を第三国に出国させることができない理由を次々と提出しているらしく、なんとしてでもロシアをこの事件の最終逃亡地にしたいと思っている。

 

サウジアラビアにいるジョン・ケリー国務長官は、「ロシアと対決するつもりはない」としながら、過去に7名の身柄引き渡しをしてきたロシアへの期待を隠さなかった。

2年間の7名の身柄引き渡しには、なんの議論も争いもなかったからだ。

 

しかし、実際は複雑だ。

両国が狙っているのは、スノーデン氏が持っているパソコン。

そこに入っている情報こそが、米がこれ以上暴露されたくないもの。

ロシアが手にすると、いったいどうなってしまうのか。

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts:

    None Found






  
 

1 comment for “プーチン「彼はモスクワ国際空港に残る」

Comments are closed.