2ヶ月の赤ん坊は、「親に支えられる」ことを理解している。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2348825/Babies-KNOW-mother-hug-stiffen-bodies-anticipation.html

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2348825/Babies-KNOW-mother-hug-stiffen-bodies-anticipation.html

 

あなたの体が怪我や病気でまだ弱く、立てなかったら、人の支えが必要だ。

そして、誰かが私を支えてくれていると感じる。

それが、2ヶ月の赤ちゃんの場合はどうだろう。

母親や父親が抱きかかえるとき、赤ん坊の体が反ったりしないよう支えるが、それは赤ん坊の体がまだ弱いためだ。

それを補強するように親は支える。





 

その、体を支えるということを、赤ちゃんは知っているらしい。

自分が支えられていると、認識しているというのだ。

 

最新の研究では、ビデオを使って赤ん坊の動きを分析。

母親がピックアップしようとするとき、それがわかっているかのように腕を上げたりするらしい。

また、自閉症児の場合は同様の動きは見られない。

 

 

また、記事には子守歌が赤ちゃんに与える影響についても書かれている。

未熟児に子守歌を聴かせると、深い睡眠を与えることができるというもの。

癒やし系の音楽は心拍数を和らげることにもなるという。

 

こういった音楽による療法によって、未熟児がより早い退院が可能になる。

 

 

Similar Posts: