自閉症の3歳の女の子が描くモネの睡蓮のような美絵。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2352055/The-miracle-Little-Miss-Masterpiece-Astonishing-talent-autistic-Iris-paintings-stunned-art-world.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2352055/The-miracle-Little-Miss-Masterpiece-Astonishing-talent-autistic-Iris-paintings-stunned-art-world.html

 

この美しい色彩の絵が、アートコレクターによって1500ポンド(22.6万円)で購入された。

しかし、有名な画家が描いたわけではない。

 

描いたのは、イギリスの自閉症の女の子、アイリス。

3歳だ。

 

彼女はとにかく色を塗るのが大好きで、強烈な集中力で色を塗る。

何を表現しているのだろうか。

完成した絵は、モネの睡蓮のよう。





 

自閉所のためにまだ話すことができないが、絵を描いているときは落ち着いている。

普段は一度噛みつくと離れない、血が出るまで唇を噛むといった行為があり、対策として家を「遊びの家」にした。

アイリスが楽しめる楽しい家にしたのだ。

トランポリンがあり、プールがある。

 

そして、ある日母親が絵を描いたのを見て、アイリスが反応した。

すぐにイーゼルと絵の具を買って、アイリスに描かせてみた。

彼女が書き出した一本の線。しかし、筆は止まらずに、イーゼルの下に飛び出してしまった。

 

そして、癇癪。泣き出してしまった。

 

そのとき母親は、「彼女は絵を描きたくない」とは思わなかった。

コントロールできないことが不満なのだと思った。

 

イーゼルのかわりに紙をテーブルの上に置くと、彼女はすぐに紙を色で満たしはじめた。

最初から描き方を知っているかのようだった。

 

一度描き始めると、5時間は没頭する。

ほかのことはいっさい受け付けない。

 

才能か。

 

こちらが動画。

 

 

Similar Posts: