イスラエルがシリア国境で軍事演習 緊張高まるゴラン高原

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://edition.cnn.com/2013/07/16/world/meast/israel-syria-border-war-games/index.html?hpt=wo_bn11

http://edition.cnn.com/2013/07/16/world/meast/israel-syria-border-war-games/index.html?hpt=wo_bn11

シリアとイスラエルの国境は81マイル(130キロ)。

ここ2週間、イスラエルがその国境に沿って軍事演習を行っている。

当然、シリアとの国境衝突に備えてのものだ。

 

イスラエル国防軍は、なんといってもヒズボラが気になって仕方がない。

国防軍の主張によると、ヒズボラが3000近い戦闘機をシリアのアサド政権に送ったというのだ。

イスラエルにとっては、とにかくゴラン高原がシリアとの火種になると考えている。

そこが占領地だからだ。

 

イスラエルがシリアからゴラン高原の西側を奪ったのは1967年。

1981年からは民政下だが、イスラエル以外どの国も認めていない。





ゴラン高原はイスラエル側とシリア側に分かれ、今も領国は領有権を争っていて、一部のシリア人は同地に留まっている。

 

そのため、イスラエルはシリア内戦を受けて戦車を含む部隊をゴラン高原に数十年ぶりに展開した。

シリア側からイスラエル側にたびたび着弾があるというのがその理由で、国防軍はヒズボラの部隊がシリア側のゴラン高原にいると見ている。

 

Similar Posts: