地震が地球温暖化の原因か

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2380434/Earthquakes-contribute-global-warming-releasing-greenhouse-gas-ocean-floor.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2380434/Earthquakes-contribute-global-warming-releasing-greenhouse-gas-ocean-floor.html

 

科学者らが主張した驚くべき地球温暖化の原因説…。

それは、「地震」だった。

 

その証拠は、1945年の北アラビア海の地震。

そのとき、700万立方メートルのメタンが排出された。それがまさに、温室効果ガスとなった…。





 

メタンは二酸化炭素よりも20倍も強力な温室効果があるが、大気中にはほとんど存在しない。

ほとんどのメタンは、長い地球の歴史の中で、大地に閉じ込められたのだ。

だからこそ、今の気候があると言っていい。

 

2007年に北アラビア海で大量のメタンが発見され、科学者らによって研究が行われてきた。

すると、記録として1945年、マグニチュード8.1の地震が発生していた。

それによって閉じ込められていた大量のガスが解放されたのだ。

 

記事によると、「メタンハイドレートは有望なエネルギー源として提案されたが、高価で危険。また、それらは海底を安定させる役割があり、それを乱すと地盤のスリップや津波の引き金になる」と書かれている。

 

日本にとっては海洋に多く眠っているメタンこそが次世代エネルギー源として期待されているが…。

 

Similar Posts: