CNNが錦織を特集「10位以内に入るにはもう少しかかりそう」

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://edition.cnn.com/2013/07/31/sport/human-hero-tennis-japan-nishikori/index.html?hpt=hp_c5

http://edition.cnn.com/2013/07/31/sport/human-hero-tennis-japan-nishikori/index.html?hpt=hp_c5

 

「錦織はオープン時代における日本人最高順位である世界ランク11位。10位以内に入るのも時間の問題」

とCNNが錦織を特集している。

1992年に世界ランク46位になった松岡修造の記録を破り、現在、彼の最高順位である11位になっている23歳の錦織。





2011年の終わりには、ジョコビッチやフェデラーという強敵を破っている。

しかし、彼自身はトップ10入りについて母国からのプレッシャーを多少は感じているようだ。

「グランドスラムもトップ10入りも、もう少し時間がかかると思う」

それでも、ファンや母国からのプレッシャーは「うまくハンドルできる」とも答えている。

 

「私の次のゴールはグランドスラム。いつか出来ると信じています」

また、彼はランクトップ10の選手たちと戦うのが好きとインタビューで語っている。

それが今のモチベーションにもなっている。

そして、何よりもファンが楽しみにしている、「倒してほしいライバル」たちの名も挙げた。

「まだまだ課題がある。ナダルやマレーを破ったことはない」

 

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts: