ダイアナ元妃はSASによる暗殺だったのか。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

 

英国紙が伝えたダイアナ元妃の暗殺について、米各メディアも報道している。

ミラー紙によると、1997年のダイアナの事故死は、英特殊諜報機関SASによるものだという。

これは、ダニー・ナイチンゲールという兵士(軍曹)の銃不法所持の裁判途中で明らかになったもの。

ダニーの元同居人の義理の両親が彼にあてた手紙の中に、SASがダイアナ暗殺に関わっているという記述があった。

 

手紙は、元同居人の離婚時2011年に書かれたもの。

元同居人の妻の親が書いた手紙だ。

同居人ははスナイパーNとされているが、彼は特殊部隊のエリートユニットに所属していた狙撃手。

そして、その手紙で、Nが「SASがダイアナの暗殺の背後にいる」と告白していたことが書かれていた。

手紙は7ページで、すべて手書きだった。

内容はこんな感じだ。

He (Soldier N) also told her (his wife) that it was the XXX who arranged Princess Diana’s death and that has been covered up.

「Nは、娘(彼の妻)にXXXがダイアナ暗殺を手配していたと告白した。そして、それは隠蔽されたんだ」





 

つまり、スナイパーのNが犯人のわけではなく、XXXという人物が関わっているという。

 

さらに、この件でNは元妻を脅しているらしい。

また、SASの「プライベート・ジョブ」に関する秘密のボックスの存在もほのめかされている。

そこに殺してほしい人物の名前や住所、内容を書くと、SASのメンバーの誰かが仕事を実行するという。

Nはそのボックスの存在をちらつかせながら、妻を脅していた。

N自身もSAS時代に女性や子供を殺したことがあるという。

 

メディアが把握しているのはここまでだ。

 

 

 

1997年8月31日、パリの地下道で事故に遭い、ダイアナと恋人のアル・ファイド、ドライバーの3人が亡くなった。

フランス、イギリスが捜査を行ったが、事件はドライバーの飲酒とパパラッチの追跡による事故とされた。

アル・ファイドの父モハメッドは、それが暗殺だったと主張し続けている。

 

もし英国を守るべきSASによる犯行だとしたら、それは衝撃的すぎる。

バッキンガム宮殿はコメントを控えているが、ウィリアムとヘンリーは注目しているに違いない。

 

http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/princess-diana-death-cops-probe-2179191

Similar Posts: