もしも大量の虫があなたを襲ったら。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2401766/Millions-mayflies-combine-create-blizzard-like-conditions-rise-River-Danube-Hungary.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2401766/Millions-mayflies-combine-create-blizzard-like-conditions-rise-River-Danube-Hungary.html

 

ハンガリーの美しい田舎町、ドナウ川の橋を渡る車。

そのヘッドライト目がけて、大量の虫が群がった。

 

虫嫌いには、信じがたい世の終わり…。

 

でも、実際はこの光景を見に訪れる観光客もいるほどの光景。





虫の正体は、カゲロウだ。

 

場所はブダペストから18マイル、Tahitotfalu北部。

この大量のカゲロウは、2年目で、昨年40年ぶりに孵化したものだという。

なぜ40年も孵化しなかったのかというと、川の汚染。

硝酸塩とリン酸塩のせいだった。

 

それが、過去数年間で水質の向上を目指した(ウィーンの下水工場の改善)結果、カゲロウたちが戻ってきたのだ。

しかし、その代償にこの大量の群れ。

虫嫌いは絶対に橋を渡れない。

 

カゲロウのサイズは約1センチ。白い羽根を持ち、孵化してから交尾するまで、わずか3時間の命。

 

そう考えると、せつなくはかない瞬間である。

ちなみにドイツ語名はEintagsfliegen(一日飛虫) 。

 

Similar Posts: