赤アリが用意した不気味な罠。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2430400/From-bees-hunting-nectar-fishermen-casting-nets-Bengal-Amazing-images-amateur-photographers-showcase-creatures-humans-eat.html

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2430400/From-bees-hunting-nectar-fishermen-casting-nets-Bengal-Amazing-images-amateur-photographers-showcase-creatures-humans-eat.html

 

小さく丸まった枝は自然の造形物なのか。

それとも、赤アリがせっせと作った魔の罠なのか。





デイリーメールにはさまざまな生存競争の写真が特集で掲載されたが、この写真ほど不気味なものはない。

この輪で休憩? をしたハエを、待ち構えていた赤アリは一斉に捕獲。

360度各方面からの攻撃なので、ハエもお手上げだ。

 

どうしてこんな攻撃方法を彼らは知っているのか。

どうしてこんな枝があるのか。

アリの世界は謎だらけ。

 

 

Similar Posts: