あのネッシー写真はフェイクだった。撮影者が告白。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2443613/Its-fake-Skipper-took-convincing-Loch-Ness-Monster-photograph-admits-hoax.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2443613/Its-fake-Skipper-took-convincing-Loch-Ness-Monster-photograph-admits-hoax.html

 

昨年8月、ネス湖で撮影されたある写真が、「ネッシー写真史上もっとも説得力がある写真」として注目された。

撮影したのはボートガイドのジョージ・エドワーズ(61)。

ネッシーはその背を水面から出し、コブの一つひとつが見えるようだ。

 

しかし、今になってエドワーズは、あの写真が偽物だったと認めた。





使っていたのは、2011年にナショナル・ジオグラフィックのドキュメンタリーで使われたネッシーの背中の模型。

彼は悪びれた様子もなく、「少し楽しみたいと思っていただけなのに、罪悪感を感じる必要がある?」とコメントした。

さらに、「フェイクのネッシー写真なしで、このネス湖は存在したでしょうか」

他にも「専門家にはうんざりだ」「私はここの観光に貢献してきた。みんな楽しみにここに来る。真実なんて追っていない」

と述べた。

 

写真公開時は「これは本物だ」と主張した彼。

堂々と「嘘だった」と言うのはいいが、あの写真が「今までで最高のネッシー写真」と絶賛したネッシー専門家たちの恥ずかしさと、落胆したファンの気持ちを考えてほしいものだ。

 

このはっきりしたフェイク写真事件のおかげで、「やっぱりネッシーは偽物」説が勝利しそうだ。

 

Similar Posts: