次は新デザインでAirより薄軽い12インチレティーナMacbookPro?

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://9to5mac.com/2013/10/12/coming-from-apple-in-2014-12-inch-retina-macbook-sharper-ipad-cheaper-imac/
http://9to5mac.com/2013/10/12/coming-from-apple-in-2014-12-inch-retina-macbook-sharper-ipad-cheaper-imac/

 

9to5Macの2014年Apple予想。

まず、新しいデザインの12インチMacbook pro

・デザインは「entirely new design」つまりデザイン一新

といっても、今のAirのデザインを基本に、「redefine laptop computing」ラップトップの再定義をする。

・プロセッサはアップルベースのA8ではなくインテル製

気になるのは、

・新しいクラムシェルで、今のAirよりも薄く、軽くなる というもの。

だとすると、Airはなくなるのか。

 

 

と、若干衝撃的な感じだが、さらに予想は続く。





低価格iMac

現行iMacは期待ほど売れなかった。次のiMacはWindowsデスクトップとの戦いに十分魅力的な価格になる。

Q2かQ4の2014年に発売される。

 

次に第六世代のフルサイズiPad

画面は9.7インチで変化なし。

レティーナは今のものより30パーセントから40パーセントもPPIが高くなる。

大画面との噂もあるが、恐らく高解像度版でサイズは同じになる。

第三世代miniは第二世代と同じ(予想)2048×1536に。

 

 

アップルはかつてPCばかりが主力で、他のデバイスは人気が出なかったが、今はPCは数多くあるジャンルのうちのひとつ。

常に驚きを与えてくれたが、2014年はやはりPhone6やiWatchが驚きとなるのか。

ちょっと寂しいので、そろそろPCで驚きたいものだが、12インチのProははたして期待ができるのかどうか…。

 

 

 

 

 

Similar Posts: