エンタメ

ジョン・レノンの少年時代の家が競売に。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://abcnews.go.com/blogs/entertainment/2013/10/john-lennons-childhood-home-to-be-auctioned-today/
http://abcnews.go.com/blogs/entertainment/2013/10/john-lennons-childhood-home-to-be-auctioned-today/

 

ジョン・レノンが最初の5年間を過ごした赤煉瓦の家が競売にかけられた。

ABCNewsが29日の記事で伝えている。

値段は48万ポンド(77万ドル、7700万円)。

 

場所はリバプールのWavertree、9ニューカッスルロード。

ペニーレーンからすぐの場所にある。

家はヴィクトリア朝スタイルの3ベッドルームで、BBCによるとアメリカ人の匿名者が落札したという。

 

レノンが暮らしていたのは、1940年から1945年まで。

レノン家が離れてから数回、手が加えられているが、レノンが両親と祖父母で暮らしていたころの趣は変わらない。

 

オークションは粋な場所で行われた。

ビートルズの聖地キャバーン・クラブ。

偶然にもオークション後、ジョン・レノンのカバーミュージシャンの演奏があったとか。

 

 

Similar Posts: