世界最果ての地で撮影したパーフェクト・ショットとは。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2486855/Photographer-comes-face-face-deadly-animals-capture-stunning-images.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2486855/Photographer-comes-face-face-deadly-animals-capture-stunning-images.html

 

世界最果ての地に旅立ち、野生動物を撮り続ける写真家デビッド・ヤロー。

スコットランド出身の彼のモノクロ写真が、「完璧な写真」と評されている。

 

 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2486855/Photographer-comes-face-face-deadly-animals-capture-stunning-images.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2486855/Photographer-comes-face-face-deadly-animals-capture-stunning-images.html

 





実際に野生で生きている彼らが主人公だから、やはり「完璧」と言わざるを得ない写真。

モノクロのせいで、余計な感覚もそぎ落とされている。

生物に集中できるのだ。

 

アラスカでヒグマに遭遇した写真や、モノクロ写真としてさらに引き立つゼブラの模様。

真正面で対峙するゴリラ。

 

リンク先のいくつかの写真に、あなたが思うパーフェクト・ショットがあるかもしれない。

Similar Posts: