リアル・バットモービル。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2506234/Road-legal-Batmobile-working-flamethower-sale.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2506234/Road-legal-Batmobile-working-flamethower-sale.html

 

マイケル・キートンのバットマン(1989)に登場したバットモービルのレプリカが11月30日にオークションにかけられる。

 

なんといっても、このレプリカが凄いのは、イギリスの道路法をクリアしていること。

公道を走れるのだ。

 

さらに凄いのは、「FLAMETHROWER」そのまま訳すと火炎放射器(後述)もついているらしいこと。

 





シャーシは英国内で数年かけて作られ、運転席からの視認性も抜群。

3.2リットルのジャガーエンジンを備えている。

最初の値段は推定9万ポンド。日本円で1500万円。

今年はじめに売られたオリジナルTVシリーズのバットモービルよりかなり安い(230万ポンド)。

 

flame-throwerとは、車体後部から出されるターボエンジンのようなもので、実際に炎が出るが、それがスピードと関連するのか不明。

 

リンク先の一番下に動画があるのでぜひチェックしてみてほしい。

 

 

 

 

Similar Posts: