世界の最新ミステリー

「溜まりすぎ」イエローストーン・スーパー・ボルケーノの危険性

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

イエローストーン国立公園の下には「スーパーボルケーノ」が存在するが、この新しい研究が衝撃的に伝えられている。

新研究でわかった火山の力は、セントヘレンズの約2000倍。

従来考えられていたパワーの2.5倍だ。

 

研究の方法は地震波の測定。それによって、カルデラ下55マイルのマグマだまりマッピングに成功した。

 

スーパーボルケーノは過去210万年間で3回噴火し、最後は64万年前。

そして、そのマグマだまりの限界点は、過去の噴火レベルまで十分に溜まっている状態だという。

 

USGS(米国地質学調査)は何年間もイエローストーンの地震動をトラックし続けているが、噴火寸前のレベルまで来ていることを警告している。

もしも噴火が起きれば、それは地球レベルのイベントとなり、各地で被害とインパクトを残すことになるからだ。

http://abcnews.go.com/Technology/wireStory/study-yellowstone-magma-bigger-thought-21236597
http://abcnews.go.com/Technology/wireStory/study-yellowstone-magma-bigger-thought-21236597

それでも、噴火がいつなのか、それは予想できない。

とりあえず、12月の状態は「ノーマル」だ。

 

 

 

 

Similar Posts:






  
 

2件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。