次世代iPhoneは4.5ミリのAirか。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2535226/Could-iPhone-6-Apples-thinnest-handset-Concept-images-reveal-new-model-3mm-thick.html

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2535226/Could-iPhone-6-Apples-thinnest-handset-Concept-images-reveal-new-model-3mm-thick.html

 

次世代iPhoneについて、その厚さが議論の的になっている。

デイリーメールの考察によると、一つのコンセプトして、4.5ミリという予想があるらしい。

今の5sは7.6だから、それと比べてもだいぶ薄くなる。

しかし、ネット上には上部が1.5ミリで、ボトム部分が3ミリという究極のコンセプト案(イタリアのSET Solution)も出ていて、やはり次は気合いの入ったiPhone Airではないかと期待がよせられている。

 

昨年の8月まで、薄さではHuaweiの6.18ミリだったが、Vivo X3の5.13ミリに敗北した。

iPhoneはその上を目指す可能性があり、物理ボタンも廃止するのではないかとささやかれているという。

 

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2535226/Could-iPhone-6-Apples-thinnest-handset-Concept-images-reveal-new-model-3mm-thick.html

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2535226/Could-iPhone-6-Apples-thinnest-handset-Concept-images-reveal-new-model-3mm-thick.html

こちらは、昨年11月にデザイナーのマーティン・ハーエクが発表した、「大きさそのままでディスプレイ拡大」デザイン。

 

Similar Posts: