夜景が美しすぎるフランス、アヌシー。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://edition.cnn.com/2011/09/21/travel/travel-photo-of-the-day/index.html?iid=article_sidebar

http://edition.cnn.com/2011/09/21/travel/travel-photo-of-the-day/index.html?iid=article_sidebar

 

CNNが美しいトラベル・フォト特集を組んでいるが、最初に紹介されているのは、日本人には馴染みが薄いフランスのアヌシー。

ティウ運河の真ん中にあるPalais de l’Isle(パレ・ド・リル、島の宮殿)が美しい。

 

撮影した人物は、「アンティークな建物、湖、日没、街路樹、フランスのライフスタイル…。このユニークなコンビネーションは、決して見過ごすことのできないものだった」という。

 

訪れ方もかっこいい。

南イタリアに住む彼は、ドイツでの会議に参加。そして、家族で帰り道にアヌシーに寄ることを決めたという。

この風景の前で車を停め、撮影をした。

 





アヌシーはスイスのジュネーブの南側にあり、アヌシー湖畔に寄り添う町。

より大きな地図で Maash Maps を表示
昔はジュネーヴだったが、フランス革命で編入されてフランス領となった。

町散歩に加えて湖畔の散歩も優雅。

町中にはくたびれた歴史的「壁」もたくさんあり、そこにフランス風の青と白の標識が美しく貼られている。

パレ・ド・リルは12世紀に建てられたもので、裁判所や刑務所として使われてきた。

 

人気のレストランはチーズ料理が有名なL’ETAGE。

絶品フォンデュが楽しめる。

より大きな地図で Maash Maps を表示

 

旧市街は湖近くの小さなエリアなので、レストランや教会、ホテルも徒歩圏内。

 

 

 

Similar Posts: