米国で最も高価な落とし物発見 価値10億円

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2567784/Calif-couple-strike-10-million-gold-coin-bonanza.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2567784/Calif-couple-strike-10-million-gold-coin-bonanza.html

米国史上、もっともラッキーで高価な宝物発見があったらしい。

昨年の2月、カルフォルニアの40代の夫婦が、自分の家で1800年代の金貨を発見したのだ。





何年も散歩していた小道の、古い大木の影にあった8つの錆びた缶。

そこに、黄金のコインが何枚も入っていた。

年代は1847年から1894年。

 

流通していないコインだったのか、状態が良く、価値はなんと1000万ドル(10億円)。

ゴールドラッシュのころの金貨とみられている。

 

場所はサクラメントの東北方面の農村。

今頃、金属探知機を持ったハンターたちがこのあたりをうろついているはずだ。

Similar Posts: