マレーシア機捜索でキーとなる謎の島ディエゴガルシア。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

マレーシア機事件でABCNEWSが注目している島がある。

インド洋にある環礁型の小さな島、ディエゴ・ガルシア・アイランドだ。

マレーシア機が沈んだであろうエリアが200万平方スクエアマイルに特定されたが、その中にこの島がある。

イギリス領であるが、アメリカに貸しているため、米海軍基地がある。

アフガンやイラクでの戦争はこの島が多いに活躍した。

 

民間人はイギリスによって移住させられ、現在は軍関係者3200人(1700人の軍人と1500人のコントラクター)が住んでいる。

ここは軍事的要衝であり、爆弾等も多く存在するため、監視体制は凄まじいはず。

なので、この周辺でマレーシア機が飛行したなら、米軍が把握していないはずはない。





そうすると、今のアメリカの姿勢は少しおかしなものとなる。

 

記事には「ミステリアスな存在」といった以上のことは書かれていない。

それこそが謎の気配は感じさせるものとなっている。

 

追記

ABCの別の記事でこんなものを見つけた。

The island has also been reported to have been used as a place to transport and detain alleged terrorists.

テロリスト容疑者を輸送、拘留する場所として使われてきた。

http://abcnews.go.com/International/flight-370-search-reveals-places-heard/story?id=22974414#1

Similar Posts: