1年で130店がオープンするNYコーヒーショップ事情

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.nytimes.com/2014/05/07/dining/where-to-find-serious-coffee-in-new-york-everywhere.html?hpw&rref=dining&_r=0

http://www.nytimes.com/2014/05/07/dining/where-to-find-serious-coffee-in-new-york-everywhere.html?hpw&rref=dining&_r=0

 

 

NYTIMESがコーヒー・ショップ特集中。

写真はミッドタウンのビルの中にある「Kaffe 1668」。

ドイツ系? つまりはベルリン系か?

 

いずれにしろ、最近のNYのコーヒー状況は凄まじい。

過去12ヶ月間で増えた店舗は130店。3日ごとに新しい店舗が出来ていることになる。

3月現在で合計1830店…。すごい。

 

当然、新店舗はアメリカン・コーヒーの店ではない。

カルトだ。

 

その波はダウンタウンからミッドタウンに及び、今までの主流であったアメリカンを飲む店はここ数年でサード系にどんどん変わっているようだ。





 

カルト・ロースター、エアロプレス、Nuanced flavors、ビーンズはモア・フレッシャーで…今まではハードコア・コーヒー・ショップと呼ばれていた「系」が、アンダーグラウンドな雰囲気から脱して明るくなった。

ダウンタウンのJoeのジョナサン・ロビンスタインは、「今までは長い間ソフィスティケイトなドリンカーはダウンタウンにいた」と語る。

「それが今はミッドタウンにも来ている。私は銀行員がコーヒーショップに並ぶとは思わなかった」

 

さて、Kaffe 1668。トライベッカに2店あったこのショップは、ミッドタウンの5thアベニュー、45thストリートのオフィスビル内に小さなバーをオープンした。

 

おかげでオフィスワーカーは、ロビーでグアテマラ産の美味しいコーヒーを味わえるようになった。

 

というわけで、「NYは飽きた」という言葉は認められない。

 

 

 

 

この記事で紹介されているショップは以下の通り。

http://www.gregoryscoffee.com/

http://www.joenewyork.com/

 

http://www.ninthstreetespresso.com/

http://www.kaffe1668.com/

 

 

 

 

Similar Posts: