月15時間以上の携帯使用で脳腫瘍の確率が3倍に。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/health/article-2627280/Spending-15-hours-mobile-phone-month-leaves-three-times-likely-develop-brain-tumour-study-claims.html

http://www.dailymail.co.uk/health/article-2627280/Spending-15-hours-mobile-phone-month-leaves-three-times-likely-develop-brain-tumour-study-claims.html

 

ボルドー大学のある研究で、フランスのある団体が携帯電話の使用制限を呼びかけている。

研究は、「月15時間以上の携帯電話使用で、脳腫瘍の確率が3倍になる」というもの。

 





2004年から2006年の間に、892人の健常者と、神経膠腫253例、髄膜腫194例を比較した調査で、携帯電話を多く使う人ほど、腫瘍ができるリスクが増大した。

 

記事では、忙しく飛び回る企業の幹部などは、携帯で移動中に電話をしている場合が多く、よりリスクがあるという。

また、電磁波規制を呼びかける団体Priartemは、「13歳で携帯電話を使い始める子供たちのために、なんらかの措置をとらなくてはならない」と主張している。

 

 

Similar Posts: