オーストラリア人女性がシャム双生児を出産

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

シドニー在住のレニー・ヤングという女性が、顔を二つ持つ子供を出産し、公開した。

 

出産に至るまでのいきさつをニュースでは追っているが、双子だとわかったのは19週目。

そして、28週目の3Dスキャンによって、顔が二つ、一緒になっている結合双生児だということがわかった。

 

足も手も一人分で、脳は二つある。

二つは、脳幹でわずかに繋がっていて、映像を見る限り、心臓も二つありそうだ。

 

最初、その事実を知ったときに夫ハウィーは「ショックで、混乱した」と語っている。

医師は当然、堕胎手術を進めたが、二人は産む決意をした。

出産後の経過は順調で、呼吸器などをつけずに安定している。

 

生まれた「二人」の名前はFaithとHope。

ハウィーは、

‘Even though there is only one body, we call them our twins.’

「一つだけの体しかないけれども、僕たちは双子と呼んでいるよ」

と語っている。

 

しかし、今まで同じ症例で35件が確認されているが、いずれも生存していない。

自力で呼吸できているのも、非常に稀なケースらしい。

 

カップルの間には7人の子供がいる。





どうしても子供が欲しいというわけではないはずなので、出産を決意したのは、「中絶をしない」という宗教上の理由もあったのかもしれない。

コメント欄には応援するコメントが殺到している。

 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2626008/The-baby-two-faces-Australian-woman-gives-birth-conjoined-twins-share-body-two-brains.html?ito=video_player_click#comments

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2626008/The-baby-two-faces-Australian-woman-gives-birth-conjoined-twins-share-body-two-brains.html?ito=video_player_click#comments

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts: