NYとロンドンの2大ステーションがパートナーシップを結ぶ

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/travel/article-2628093/St-Pancras-International-partners-Grand-Central-Terminal.html

http://www.dailymail.co.uk/travel/article-2628093/St-Pancras-International-partners-Grand-Central-Terminal.html

 

世界の二つのビッグ・シティの「駅」が手を結んだ。

NYのセントラル・ステーションと、ロンドンのセント・パンクラス・国際ステーション。

14日、その提携を祝ってパンクラスに星条旗が掲げられた。

 





セントラル・ステーションは「世界で最も愛される駅」で、パンクラスは「英国市民が選ぶ最も好きな鉄道駅」。

同じような歴史を持ち、共に工学的偉業として捉えられている。

芸術的にもセントラルはbeaux-arts architectureで、 パンクラスはbeautiful Victorian architecture。
共に巨大な時計を持ち、昔から人々が出会うロマンチックな場所として存在してきた。

 

アメリカとイギリスの駅が提携するのは、歴史上はじめて。

ともに1960年代に解体の危機があり、それを乗り越えての今がある。

 

具体的にこのパートナーシップが何を起こすのかはわからないが、知識を共有し、それぞれのチームで交流を深めていく。

観光業にとっては刺激的なイベントになるはずだ。

 

 

Similar Posts: